RSS


『まどか☆マギカ』のキュゥべえがケーキになって登場!?
「僕と契約して僕を食べてよ!」『まどか☆マギカ』のキュゥべえがケーキになって登場!?

●キュゥべえのケーキ!? こんなの絶対おいしいよ!
 バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”において、2012年10月に劇場版が公開される『魔法少女まどか☆マギカ』から、“キュゥべえ”をモチーフにした“魔法少女まどか☆マギカ キュゥべえフェイスケーキ”の販売が、2012年8月23日(木)11時よりスタートした。価格は3780円(税込・送料別)。

 本商品は、キャラクター商品の楽しさと食品の美味しさを追求したブランド“キャラ食(しょく)”シリーズの最新商品で、プレミアムバンダイ限定販売。商品の到着は2012年11月予定となっている。

 ケーキは、“キュゥべえ”の白くてやわらかいイメージを表現するために、表面と長く伸びた耳???を、和菓子などに用いられるモチっとした求肥(ギュウヒ)で再現。その中は甘くて口どけの良いバニラムースをベースに、甘酸っぱいラズベリーソースで味を整えている。

 目にはドレンチェリーを用いることで、“キュゥべえ”の赤く不気味に光った眼差しを印象的に再現。ピンと立った耳と黄色のリングには、やわらかめで食感の不思議なチョコを使用。顔の全てを食材で再現したフェイスケーキとなっている。

 また、“キュゥべえ”のシルエットをレーザー彫刻した金属スプーン“キュップぃ!キュプーン”が付属しており、ケーキを食べる時に使うことができる。


ファミ通.com 8月23日(木)12時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120823-00000017-famitsu-game

続きを読む >>
2012.08.24(金)00:06 | ヤフコメ | TOP↑

「よつばと!」ダンボーが『JAWS』とコラボ ブルーレイ発売CMに出演
「よつばと!」ダンボーが『JAWS』とコラボ!スピルバーグが初めて認めた日本キャラクターに!

 あずまきよひこのマンガ「よつばと!」の人気キャラクター・ダンボーが、ブルーレイ『JAWS/ジョーズ』の発売CMに出演することが明らかになった。スティーヴン・スピルバーグ監督が自身の作品のCMに、日本のキャラクター使用を公認したのは今回が初めてのことになる。

 今回のコラボは今年、同ブルーレイの発売元であるジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントのアニメ事業20周年記念CMにダンボーが出演したことがきっかけで企画。ユニバーサル・スタジオとスピルバーグ監督の所属するアンブリンもそのユニークさを認め、特例として承諾。日本独自企画として実現に至った。

 気になるCMの内容は、海辺で釣りを楽しんでいるダンボーの元に、人食いザメがやってきて……というもの。おなじみのジョン・ウィリアムズによるテーマ曲を、「よつばと!」のイメージアルバムを手掛けている栗コーダーカルテットがゆる〜くアレンジして独特の世界観を構築しており、「よつばと!」ファンと『JAWS/ジョーズ』ファン、どちらも満足できる仕上がりとなっている。

 「よつばと!」は、5歳の女の子よつばの日常を描いたあずまきよひこのマンガで、同作に登場するダンボーはこれまでにもフィギュアや写真集が発売されている人気キャラクター。今回のCMもダンボーのフィギュアを主人公に、「ウォレスとグルミット」などで知られるストップモーション・アニメーションの手法で制作された。世界の一流クリエイターも認めたダンボーの魅力にスポットを当てており、そのかわいさには多くの人がノックアウトされること間違いなしだ。(編集部・福田麗)

ブルーレイ『JAWS/ジョーズ』は発売中 初回限定生産 税込み価格:5,040円 発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント


シネマトゥデイ 8月23日(木)12時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120823-00000015-flix-movi

2012.08.23(木)15:42 | ヤフコメ | TOP↑

ジョジョスマホがLG製の理由 (ITmedia)
NTTドコモに聞く「L-06D JOJO」:
 NTTドコモ プロモーション部 第2制作担当の岡野令氏、プロダクト部 第二商品企画担当の許潤玉(ほうゆの)氏、クレジット事業部 DCMX技術担当の鹿島(かじま)大悟氏に話を聞いた、ジョジョスマホこと「L-06D JOJO」開発の舞台裏。第2部では、端末にOptimus Vuを採用、メーカーにLGエレクトロニクスを起用した理由を取り上げる。

●iPhoneを持っている人が欲しいと思える端末を

―― ジョジョスマホは、なぜOptimus Vuがベースになったのでしょうか。

許氏 一番大きいのはコミックとの親和性です。(5インチという大画面、4:3の比率で拡大しなくても)きれいに読めるので、そこを重視しました。壁紙もそうですが、絵を多用して見せることが多いので、ファンの方にも喜んでいただけるような、大きくてきれいな画面のモデルを選びました。4インチクラスでもいいのですが、変わったサイズの方が特徴を出せるというのもあります。

岡野氏 2台持ちにもなりうるのが大きいですね。もともと僕らのコラボ戦略は、他社(他キャリア)からお客さんをいただかないといけない。僕もプライベートはiPhoneを使っているんですが、「iPhoneを持っている人が欲しいなぁと思えるもの」が、コラボ企画の大きなテーマです。iPhoneを持っている人が買い替えよう、「iPhoneやめるぞ!ジョジョーッ!!」みたいな(笑)(※元ネタは、第1部のディオが石仮面を装着して「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」と言ったシーン)。あとは、「2台持ちでドコモを持ってみようと思えるか」も大きいです。そのときに重要なのが、2台持ちにも耐えられる面白さ。iPhoneと迷いに迷って……というのでは弱い。2台持ち、または買い替えてでも欲しいと思える面白さや特殊なものが必要になります。

(中略)
―― 開発メーカーのLGエレクトロニクスは、どのようなスタンスで関わっていたのでしょうか?

岡野氏 LGさんも普段は韓国から来ているチームと一緒にやることが多いんですが、今回は日本のチームと組んでいます。デザイナーや商品企画も日本の方(日本人)が中心。じゃないとジョジョが分からないですから。彼らが中心になって、本国のチームとやり取りしていただきながら、進めていきました。本国をはじめ、LGさんはスピードが速い。僕らもかなりいろいろな要求を出しましたけど、すごく柔軟に対応していただいて、すごくクオリティの良いものを作っていただきました。LGさんと組んで本当によかったと思います。

鹿島氏 相当コンテンツを増やしていただきましたからね。

―― LGじゃなかったら、ここまでのスピードで完成させるのは難しかった。

岡野氏 できないでしょうね。時間があれば日本メーカーも良いものを作れると思いますけど、スピード勝負になったら敵わないでしょう。12月くらいになっていたかもしれません。

―― 2012年8月に出したかったと。

岡野氏 2012年に(荒木飛呂彦)原画展が開催されるといった情報は知っていたので、遅くとも東京の原画展のある10月に出したかったですね。

(後略)

第2部 iPhoneとは違う「スゴ味」があるッ!――ジョジョスマホがLG製の理由
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120821-00000028-zdn_m-mobi

続きを読む >>
2012.08.21(火)17:25 | ヤフコメ | TOP↑







最新記事
Amazon




PICK UP
月額見放題1,000円開始バナー(画像なしver)

ハピネット・オンライン
Tools
mobile
qrcode
link
info
SHOP
Amazon.co.jp通販サイト


あみあみ [キャラクター&ホビー通販]


PR