RSS


佳子さま、学習院大を中退 別大学受験のため (時事)
 秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま(19)が別大学受験のため、通っていた学習院大を中退されたことが11日、関係者の話で分かった。

 佳子さまは昨年4月、学習院大文学部に同月から新設された教育学科に進学。同年8月から1カ月間、米国でホームステイするなどしていた。佳子さまは今年12月に20歳の誕生日を迎える。
 

佳子さま、学習院大を中退=別大学受験のため
時事通信 9月11日(木)12時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140911-00000059-jij-soci

続きを読む >>
2014.09.11(木)13:30 | ヤフコメ | TOP↑

WOWOW 錦織効果でサイトがつながりにくい状態に
錦織圭の全米オープンでの快進撃を受けて、全米オープンを中継するWOWOWのWEBサイトにアクセスが集中している。サイト内では、「WOWOWオンラインは、現在アクセスしづらい状況となっております。ご利用中のお客様にはご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。」というお知らせも表示されている。

また、WOWOWへの加入や無料体験をされるに関しても、通常だと15分程度で視聴開始になるが、決勝戦に向けて加入希望者が多く、「通常よりも多くの時間を要すると思われます」とアナウンスされている。


WOWOW 錦織効果でサイトがつながりにくい状態に
THE PAGE 9月8日(月)20時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000020-wordleaf-spo

2014.09.08(月)22:15 | ヤフコメ | TOP↑

NHK受信料、5年で時効 最高裁が初判断 (時事)
 NHK受信料の滞納分を何年前までさかのぼって徴収できるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は5日、「時効は5年」との初判断を示した。

 民法は、1年以内の短い期間ごとに定期的に支払われるものについて、債権の時効を5年と規定している。

 第2小法廷は判決で、NHKの受信料は2カ月ごとに支払うか、半年または1年分を一括して前払いする方法が取られており、規定が適用されると判断。時効を5年とした一、二審判決を支持し、10年と主張したNHKの上告を棄却した。

 NHKは横浜市の男性に2005年6月〜12年7月までの受信料19万8940円を請求。一審横浜地裁は時効にかからない15万2140円の支払いを命令した。NHKが控訴した後に男性が同額を支払ったため、請求額を4万6800円に減額したが、東京高裁は控訴を棄却していた。
 

NHK受信料、5年で時効=最高裁が初判断
時事通信 9月5日(金)17時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000103-jij-soci

2014.09.07(日)22:33 | ヤフコメ | TOP↑

横田基地友好祭でのMV-22オスプレイ展示決定 関東初
在日米軍・横田基地は今週末の6日と7日に「横田基地友好祭」を開催するが、普天間基地に配備されているティルトローター機「MV-22 オスプレイ」を地上展示することが決まった。4日夕方に防衛省・北関東防衛局を通じ、横田基地周辺の自治体に通告された。

MV-22 オスプレイは今年7月以降、関東への飛来を本格化している。横田基地には7月中旬と8月下旬の2回飛来しており、友好祭での展示を期待する航空ファンは多かったが、その一方で基地周辺の自治体(5市1町)で構成される横田基地周辺市町基地対策連絡会は、米軍に対して「展示を見送るように」と要請していたといわれている。

展示されるのは2機で、5日午後に横田基地へ飛来して、6日と7日に展示。8日に普天間へ向けて帰投するスケジュールとなっている。途中の中継地(岩国)を含め、天候が悪化した場合には飛来の中止を含め、計画が変更される可能性がある。

関東地方での一般向けにオスプレイ展示は今回が初めて。内部に立ち入ることはできず、外観のみの公開となる模様だ。


横田基地友好祭でのMV-22オスプレイ展示決定…関東初
レスポンス 9月5日(金)8時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000004-rps-ent

7月21日、札幌での航空イベントでの展示を終え、普天間まで戻る途中で横田基地に立ち寄ったMV-22 オスプレイ。
http://amd.c.yimg.jp/amd/20140905-00000004-rps-000-0-view.jpg

2014.09.05(金)13:02 | ヤフコメ | TOP↑

熊谷で関東大震災朝鮮人虐殺追悼式 悲惨な歴史を教訓に (埼玉新聞)
 熊谷市は1日、関東大震災直後に流言がもとで虐殺された朝鮮人犠牲者の追悼式を同市円光のメモリアル彩雲で行った。在日韓国・朝鮮人、市議や県議、市内各種団体の代表者ら計144人が参列し、悲惨な歴史を二度と繰り返さないことを誓った。

 毎年、震災が発生した9月1日に在日韓国・朝鮮人の団体が同市の大原墓地でそれぞれ慰霊祭を行っていたが、1995年からは両団体などの要請を受けて、熊谷市の主催で実施している。

 追悼式で富岡清市長は「痛ましい出来事を教訓として、アジア地域をはじめ、世界中の人々との友好と親善を深め、世界の恒久平和の実現に向けて努力する」とあいさつ。

 在日本大韓民国民団埼玉県地方本部監察委員の孫準さんは「二度とこのような出来事が起きないことを願うとともに、両国と両国民が友好関係を構築する契機となれば、この地に眠る英霊たちに慰みを与えることができる」と話した。

 熊谷では23年9月4日、自警団の住民らが「朝鮮人が暴動を起こした」といった流言を信じ、都内などから徒歩で移送されてきた朝鮮人の一行を襲撃。市民グループや研究者の調べによると、市内で70〜80人の朝鮮人が殺害された。

 そのほか本庄や神保原(上里町)などでも虐殺事件が起こり、犠牲者は県内全体で240人近くに上るという。


熊谷で関東大震災朝鮮人虐殺追悼式 悲惨な歴史を教訓に
埼玉新聞 9月2日(火)16時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140902-00010001-saitama-l11

2014.09.04(木)09:27 | ヤフコメ | TOP↑

【社説】[ヘイトスピーチ]現状放置は許されない (沖縄タイムス)
 特定の人種や民族への差別的な言動を繰り返す「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)に対し、国際社会から厳しい目が向けられている。
 国連の人種差別撤廃委員会は、対日審査会合の最終見解で、ヘイトスピーチを法律で規制するよう日本政府に勧告した。人種差別をあおる行為に関与した個人や団体を捜査し、必要なら起訴するよう求めている。これらの行為をあおる政治家らに対しても適切な制裁を下すよう求めた。
 ヘイトスピーチをめぐっては、7月にも国連人権規約委員会が、禁止するよう日本政府に勧告したばかりだ。
 京都市の朝鮮学校に対して「在日特権を許さない市民の会」(在特会)が行った街宣活動に対して昨年10月、京都地裁は国連の人種差別撤廃条約を根拠に「人種差別にあたる」として違法性を認定。今年7月、大阪高裁も1審を支持し、在特会に対し損害賠償を命じている。
 人種差別撤廃条約は1969年に発効、日本は95年に批准した。条約は加盟国に「人種差別の扇動」などを禁じる法整備を求めているが、日本は憲法で保障された「表現の自由」に抵触する恐れがあるとして、法規制に慎重な立場を崩していない。
 しかし、今回の対日審査ではヘイトスピーチに対し、委員から「人種差別の扇動は規制しても表現の自由の侵害にはならない」という意見が相次いだ。国際世論がヘイトスピーチ規制を求める強い決意を示したものである。日本はもはやこれを放置することは許されない。
    ■    ■
 ヘイトスピーチ問題に対し反応が鈍かった政治もやっと動き出した。ところが、自民党が先月開いたヘイトスピーチ対策のプロジェクトチーム(PT)の初会合では、国会周辺でのデモや街宣活動に対する規制も併せて検討する方針が打ち出された。
 ヘイトスピーチ対策に便乗した言論統制とみられても当然の動きである。PTの会合で高市早苗政調会長は「(大音量のデモで)仕事にならない状況がある。仕事ができる環境を確保しなければいけない。批判を恐れず、議論を進める」と述べた。
 原発再稼働や特定秘密保護法、集団的自衛権行使容認などへの国民の批判を封じ込める意図があるなら到底容認できない。国連の委員会もヘイトスピーチ対策を、通常のデモや抗議活動の「表現の自由」を規制する口実にすべきではないとくぎを刺している。PTの方針は、それに反するものである。
    ■    ■
 憲法21条は「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由はこれを保障する」とうたっている。不当に人間の尊厳を傷つけるヘイトスピーチは、この範囲を超えているとの指摘もある。一方、公権力による規制は「表現の自由」を脅かすことにもつながりかねない。法規制は慎重な議論が必要だろう。
 偏狭な排外主義の背景にあるものは何か、放置はできない。どうすれば根絶できるのか。寛容で懐の深い社会の実現が、国民一人一人に求められている。


社説[ヘイトスピーチ]現状放置は許されない
沖縄タイムス 9月2日(火)5時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140902-00000005-okinawat-oki

2014.09.02(火)09:22 | ヤフコメ | TOP↑

【札幌】「アイヌいない」撤回せず 市議が会派離脱 (時事)
 札幌市の金子快之市議が「アイヌ民族なんて、もういない」などとツイッターに書き込んだ問題で、金子市議は1日、所属会派の自民党・市民会議を同日付で離脱したことを明らかにした。発言は撤回しないという。

 同会派は8月28日、発言を撤回しなければ離脱するよう勧告していた。

 札幌市内で記者会見した金子市議は「会派の要請で情報発信を停止してきたが、政治生命に関わる」と述べ、自由に発言できる立場を確保するため離脱したと説明した。

 金子市議は「発言の撤回や、謝罪の意思はない」と改めて表明。議員辞職についても否定した。
 

「アイヌいない」撤回せず=市議が会派離脱―札幌
時事通信 9月1日(月)18時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140901-00000113-jij-soci

2014.09.01(月)22:34 | ヤフコメ | TOP↑

「沖縄に配慮ない」後藤田副大臣を批判 (沖縄タイムス)
 翁長雄志那覇市長は30日、内閣府の後藤田正純副大臣が沖縄振興予算の概算要求額について「うらやましい」などと発言したことについて、「米軍統治下で日本と切り離され、人権をじゅうりんされてきた沖縄の歴史に対する配慮も何もない言葉。とても失礼な話だ」と批判した。翁長氏への知事選出馬要請後に、記者団の取材に答えた。

 翁長氏は「本州から四国に橋を架けると3兆円、九州には1兆円かけて新幹線ができた。九州や四国が負の遺産を持っているからという話ではない」と米軍基地と振興予算のリンク論を否定した。

 その上で、リンク論を逆手に取って「うらやましいと思うなら、日本国民全体で安全保障を考えて米軍基地を自分の所に誘致してもらいたい」と厳しく指摘した。

 また、翁長氏は同日、那覇市内で同期生や市民団体など計6団体から知事選出馬の要請を受け「要請に応え、強い気持ちで前に進んでいきたい」と述べた。


「沖縄に配慮ない」後藤田副大臣を批判
沖縄タイムス 8月31日(日)11時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00000016-okinawat-oki

2014.09.01(月)10:20 | ヤフコメ | TOP↑

ユッケ用牛肉を回収命令 規制の腸内細菌検出 (産経)
 焼き肉店などに出荷したユッケ用牛肉から食品衛生法で規制されている腸内細菌が検出されたとして、大阪府の茨木保健所は25日、焼き肉チェーン「焼肉でん」を運営するゼンショク(茨木市)に対し、系列チェーン店などに流通している同製品の回収を命じた。

 回収対象は、同社が11日に加工した和牛ユッケ(1パック40グラム)。系列店や流通センターに1100パック以上が出荷され、18日に京都市南保健センターが検体を調べたところ、25日に陽性と判定された。

 茨木保健所は同日、茨木市内の同社工場への立ち入り検査を行い、再発防止の指導を実施。同社は現在、食肉加工を自粛している。

 ユッケなど生食用牛肉の加工をめぐっては、平成23年に起きた焼き肉チェーンでの集団食中毒をきっかけに基準が厳格化され、24年7月からは牛生レバーの提供が禁止されている。


ユッケ用牛肉を回収命令 「焼肉でん」運営のゼンショク 規制の腸内細菌検出
産経新聞 8月26日(火)10時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00000505-san-soci

2014.08.31(日)22:07 | ヤフコメ | TOP↑

慰安婦報道 野党も朝日追及の動き 民主有志「謝罪もない」みんな「説明責任を」 (産経)
 朝日新聞が慰安婦に関する記事の一部を「虚偽」と認めて取り消した問題で、朝日の報道を検証する方針を固めた自民党に続き、野党でも朝日の責任を問う動きが強まっている。民主党有志議員の29日の会合では、朝日の説明責任が不十分だとして国会で追及すべきだとの意見が噴出。他の野党も批判的な声が多く、「朝日問題」は秋の臨時国会でも焦点となりそうだ。

 「国連人権報告も米下院の対日非難決議も慰安婦像の世界各地での設置もベースは吉田証言だ。その根拠が崩れた。おとしめられた日本の名誉を回復すべく取り組んでいきたい」

 民主党有志でつくる「慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会」会長の渡辺周元防衛副大臣は29日の会合で、こう訴えた。

 「慰安婦の強制連行」を証言した吉田清治氏の記事を取り消した朝日の検証報道を受けて開かれた今回の会合には、渡辺氏や松原仁国対委員長ら6人が出席。「謝罪も何もない。自浄努力が望めないのなら、国民の代表のわれわれが検証していくことが必要だ」(鷲尾英一郎衆院議員)など朝日批判で染まった。

 朝日に対しては党幹部も「大変残念な報道だ」(大畠章宏幹事長)と批判的だが、表現の自由との兼ね合いもあり、国会での追及には慎重だ。だが、会合では朝日の虚偽報道を基に世界に広まった誤解を解消すべきだとの認識で一致。朝日の追及に加え、臨時国会では日本の名誉挽回へ積極的に取り組むよう政府に働きかけることを確認した。

 みんなの党の浅尾慶一郎代表も29日の記者会見で「単に『誤報』というだけではなく、まだ明らかでないことへの説明責任を果たすべきだ」と指摘。結いの党の小野次郎幹事長は会見で「世論や国際的な影響を考えれば、検証してもらう必要がある」と述べた。

 野党の中で朝日批判の急先鋒(せんぽう)が慰安婦問題を積極的に取り上げる次世代の党。山田宏幹事長は同社の木村伊量(ただかず)社長の記者会見に加え、「参考人として国会で質問に答えてほしい」として、木村社長の国会招致を求める構えだ。


慰安婦報道 野党も朝日追及の動き 民主有志「謝罪もない」みんな「説明責任を」
産経新聞 8月30日(土)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00000107-san-pol

続きを読む >>
2014.08.30(土)21:43 | ヤフコメ | TOP↑







最新記事
Amazon




PICK UP
月額見放題1,000円開始バナー(画像なしver)

ハピネット・オンライン
検索
Tools
mobile
qrcode
link
info
SHOP
Amazon.co.jp通販サイト


あみあみ [キャラクター&ホビー通販]


PR