RSS


【NHK】ネット事業拡充に民放社長ピリピリ (産経)
 NHKがインターネット業務拡充に向けてまとめた新たな「実施基準」の要綱をめぐり、民放に警戒感が広がっている。NHKは一部のスポーツ中継などをテレビ放送と同時にネット配信することを例示しており、民放からは民業圧迫を懸念する声が続出。放送と通信(ネット)の融合に課題が山積するなか、NHKと民放の「二元体制」のあり方が改めて焦点化してきた。(三品貴志、本間英士)

■「想定より広い業務」

 「想定より業務範囲が広いという印象を受けた。NHKは受信料制度との整合性をどう説明するのか」

 TBSの石原俊爾社長は10月29日の記者会見で、NHKが28日に発表したネット業務の実施基準要綱に絡み、こう牽制(けんせい)した。

 実施基準は放送法改正に伴い、NHKのネット業務の大枠や費用などを規定するもので、要綱はそのたたき台。NHKは今月11日まで実施しているパブリックコメントを踏まえ、改めて実施基準案を作成し、総務相に認可を申請する。

 要綱では、災害などの緊急時に加え、スポーツの生中継など「社会的な関心に応えようとする場合」に番組をネット同時配信することを明記。また、番組放送中にネット経由で番組を巻き戻して再生できる「時差再生」も業務に盛り込んだ。


NHK、予算上限、約190億円 ネット事業拡充に民放社長ピリピリ
産経新聞 11月16日(日)12時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000520-san-ent

■予算上限、約190億円

 NHKは具体的な対象番組やサービス内容を毎年度、「実施計画」として策定する方針で、実施基準はそれに先立つ“大方針”といえる。そのため、要綱には抽象的な表現も多く、テレビ東京の高橋雄一社長は「分からない部分が多い」と困惑。同時に、「配信分野でNHKに突出されれば、民間の多様なサービスが成り立たなくなる」と訴えた。

 民放側の懸念は、NHKが豊富な予算を背景に無料配信を充実させれば、広告収入や有料配信で成り立つ民放ビジネスが圧迫されかねないという点にある。NHKが要綱で、ネット業務の予算上限を「受信料収入の3%(190億円程度)以内」と設定したことにも抵抗感は広がっている。

 既に一部スポーツ中継のネット同時配信に取り組んでいるWOWOWの和崎信哉社長は、この上限額について、「われわれの規模からするとすごい額。非常に大きなものが出てきた」と驚いた様子で語った。

■国も巻き込み議論を

 一方、要綱では市場競争への影響に配慮することも明記され、NHK経営企画局は「3%はあくまで上限。額は今後、精査する」と説明。総務相が実施基準を審査する際も「受信料制度の趣旨に照らして不適切でないこと」などのガイドラインが設けられている。

 籾井勝人(もみいかつと)会長は6日の会見で、「受信料を払っている人とそうでない人の間に差が出るのはフェアでない。野放図にネットで番組が見られるわけではない」と、当面、サービスは限定的になるとの見通しを示した。

 一方、フジテレビの亀山千広社長は「NHKには具体的なビジョンを語ってほしい」と注文を付けつつ、「国も巻き込んでテレビの将来像を議論し、早く結論を導かないといけない。NHKによって、良い意味で意識させられた」と、二元体制の緊張感をかみしめるように語った。
(以下略)



2014/11/16 14:20
スクランブル放送にして、それからの話し。


2014/11/16 14:38
受信料は少なくとも月400円まで値下げするべきだ!
それでも、あのコンテンツでは高いくらいなんだから。



2014/11/16 16:27
NHKは、いらない。役目は終わった。
やりたいなら、NHKだけ個別に法律に守られることなく
民放になって他と同じように自力でやってくれ。



2014/11/16 20:11
民営化するか官営化するかどっちかにしてくれ。
それで十分事足りる。



2014/11/16 15:25
子会社や関係会社にたくさん内部留保があるようですが、使い道は?
190億くらいならキャッシュで出ますよね?



2014/11/16 15:55
事業拡大とか積立金とか言う前に
見たい人が受信料を払って
NHKを支えるシステムにして欲しい

無料の民放を見て、
有料のNHKは見ない
選択権がないのはおかしい



2014/11/16 16:26
事業をどんどん拡大するのであれば、せめて民間企業と条件を対等にしないと。そら民放は怒るわな。NHKは、ニュース専門番組に特化するべきだ。受信料もニュースだけなら、もっと下げることができると思いますが。


2014/11/16 22:49
しかし、左寄りばかりや!


2014/11/16 23:06
ニュース+一部問題ありありのものもあるが、ドキュメンタリーものとか教育番組にはそれなりに存在価値があるように思う。それ以外の娯楽番組は不要。やるなら別枠でやってください。


2014/11/16 16:40
>受信料収入の3%(190億円程度)

まず、これに驚いた。



2014/11/16 23:35
公共放送ということで、とれるところからとるというのを止めて、完全国営にしてしまえば、大切な税金で運用されるのですから、無駄は国家によってチェックされ、それこそ仕分け作業により、こんなバカげた給料体制や横暴な姿勢にはならないと思うのです。
そうでなければ、半民営化でスポンサーを募りCMやるか、通常はスクランブル放送にして地震などの緊急時とニュースの時だけ無料放送にするとかすればいいと思う。
こういったNHK改革をかかげて立候補する政治家がいれば、絶対に支持します。



2014/11/16 17:28
不当に安い電波使用料で放送してる民放がとやかく言える問題じゃない。

フジテレビさんは上場企業中トップクラスの給料でしたよね?



2014/11/16 15:46
NHKのキャスターは、なぜ報道番組毎にバラバラに海外へ行って現地放送をするのか。(たった数分の放送のために)
現地に支局がありたくさんの局員がいるはず。現地局員で十分。
出張費用だけでも、大変な額になるはず。
出張に行くなら、NHKで一人だけでいいはず。
出張するなら、現地の支局は不要である。



2014/11/16 15:20
その前にNHKが今の時代、本当に必要なのかを考えるべきだろ。

スクランブル・民営化を検討するべき



2014/11/16 22:08
先ずは今の時代にはハンムラビ法典並みに陳腐化している放送法を改正すべし。



2014.11.17(月)21:52 | ヤフコメ | TOP↑

スポンサーサイト
2017.04.23(日) | - | TOP↑







最新記事
Amazon




PICK UP
月額見放題1,000円開始バナー(画像なしver)

ハピネット・オンライン
検索
Tools
mobile
qrcode
link
info
SHOP
Amazon.co.jp通販サイト


あみあみ [キャラクター&ホビー通販]


PR