RSS


朝日新聞に新たな誤報疑惑 社会福祉法人が提訴 1億円以上被害与える、ルール逸脱の取材
 朝日新聞は9月、東京電力福島第1原子力発電所事故において職員が撤退していたなどとする報道を取り消すとともに、8月に過去の慰安婦報道の一部を取り消した件を謝罪した。相次ぐ誤報騒動の責任を取り、12月に木村伊量社長が退任することがすでに明らかになっている。

 そんな朝日に、新たな誤報疑惑が浮上している。誤った新聞記事内容で名誉を傷つけられたとして、神奈川県川崎市の社会福祉法人ひまわりの会と千葉新也理事長が、朝日に計3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴訟を7月5日東京地裁に起こした。

 問題となっている記事は、5月26日付同紙朝刊に掲載された連載『報われぬ国』の記事『ワンマン理事長“暴走”』。同会は2011年5月に寄付された土地を13年に売却したのだが、記事では土地売却の決め方が理事長の独断だとしており、“土地転がし”まがいの行為を行っていると指摘している。さらに、理事長が私腹を肥やすために同会を利用しているということを示唆する内容も書かれている。

(中略)
 同会は今回の朝日報道により、すでに具体的な被害を被っているという。千葉理事長は明かす。

「すでに決まっていたにもかかわらず、報道後に取りやめになった寄付が約1億3000万円あります。そのうち3000万円はすでに入金されていたのですが、返却を求めてきたのでお返ししました。記事を見て施設から退去された入居者もいます。そして最も困ったのは、職員の募集に応募がこなくなったことです」

 さらに千葉理事長が困惑しているのは、記事掲載後も続く朝日の執拗な取材である。

「記事を書いた記者が、今でも昼夜を問わず関係者の自宅にまで押しかけたりしているようで、私のところに苦情がきて困っています」(同)

 山岸弁護士も、「裁判という手続きにのった以上、関係者へみだりに接触することは訴訟ルールを害するので、即座にやめてほしい」と注意を喚起する。

 今後裁判が進展する中で、同会の名誉が回復されるとともに、“誤報が生まれる構図”が明らかにされることに期待したい。


朝日新聞に新たな誤報疑惑 社会福祉法人が提訴 1億円以上被害与える、ルール逸脱の取材
Business Journal 11月13日(木)6時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141113-00010001-bjournal-bus_all



2014/11/13 07:52
朝日新聞、並びに記者へのイメージは最低最悪になりました。


2014/11/13 10:43
本当だとすると朝日新聞社はこれ以上の存続を許せません。朝日新聞社そのものが社会悪です。


2014/11/13 07:25
報道テロ


2014/11/13 06:11
そうですね。

東電が逃げたと書かれたら不安で逃げますよね。福島にはいられません。
日本にもいられません。

でも、嘘、捏造ならば、賠償して欲しいよね。

農家も同じ気持ちでしょう。



2014/11/13 08:20
要するに朝日は、
ゴシップ誌やタブロイド誌のような
下賤な読み物だと言うわけか。

記者も、デスクも、
きっと普段から偉そうにしてて
現実が見えてないんだろうな。



2014/11/13 08:44
いいんです、新聞様はエラいんです。
そこら辺の連中とはレベルが違うんですから、従ってればいいんです。



2014/11/13 10:41
朝日新聞にジャーナリズムを名乗る資格なし。他の新聞社は真っ当とは言わないが、朝日の所業の悪質さは群を抜いている。司法の場で徹底的に追い込んで頂きたい。

この様な悪質な組織を駆除するのは国民の義務です。



2014/11/13 06:13
それでもまだ朝日新聞を購読してる人が理解できない…



2014.11.13(木)11:30 | ヤフコメ | TOP↑

スポンサーサイト
2017.04.23(日) | - | TOP↑







最新記事
Amazon




PICK UP
月額見放題1,000円開始バナー(画像なしver)

ハピネット・オンライン
検索
Tools
mobile
qrcode
link
info
SHOP
Amazon.co.jp通販サイト


あみあみ [キャラクター&ホビー通販]


PR