RSS


「吉田調書」報道の記者を処分しないで 朝日新聞に弁護士が「申入書」提出 (弁護士ドットコム)
福島第一原発事故の「吉田調書」をめぐる朝日新聞の「誤報問題」について、原発問題などに取り組む弁護士9人が9月26日、朝日新聞社に対して「関係者の不当な処分はなされてはならない」とする申入書を提出した。

申入書は、中山武敏弁護士ら9人が、朝日新聞社の木村伊量社長と第三者機関「報道と人権委員会」にあてて、意見を述べたものだ。中山弁護士らは「吉田所長が所員に福島第一の近辺に退避して次の指示を待てと言ったのに、約650人の社員が10キロメートル南の福島第二原発に撤退したとの記事は外形的事実において大枠で一致しています」と指摘。朝日新聞の報道について、「政府が隠していた吉田調書を広く社会に明らかにしました。その意義は大きなものです」と肯定的に評価している。

そのうえで、吉田調書を報道した記者らへの「不当な処分がなされてはならない」と要望。もしそのような処分がおこなわれると、「現場で知る権利への奉仕、真実の公開のため渾身の努力を積み重ねている記者を萎縮させる結果をもたらす」と懸念を表明している。

中山弁護士らが朝日新聞社に提出した申入書の全文は、次のとおり。

●「吉田調書」報道記事問題についての申入書

朝日新聞社木村伊量社長 「報道と人権委員会」 御中

弁護士 中山武敏 梓澤和幸 宇都宮健児 海渡雄一 黒岩哲彦 児玉勇二 阪口徳雄 澤藤統一郎 新里宏二

    記

私たちは平和と人権・報道・原発問題などにかかわっている弁護士です。
(以下略)

「吉田調書」報道の記者を処分しないで――朝日新聞に弁護士が「申入書」提出(全文)
弁護士ドットコム 9月27日(土)18時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00002100-bengocom-soci



2014/09/27 19:05
弁護士は弁護するのが仕事だから中立の立場ではないのはわかるが この記事は誤報ではなくねつ造のレベルなので 処分は妥当だろうと思います。明らかに意図的に 情報操作されてるじゃないですか!


2014/09/27 19:34
弁護士の仕事は「人」を弁護することで、「犯罪」を擁護することではない。

記事を捏造した記者と記事を捏造しなかった記者を、まったく同等に扱うべきだ?

弁護士法

(弁護士の使命)

第1条 弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。
2 弁護士は、前項の使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない。

記事の捏造を処罰せずに、社会正義を実現し、社会秩序を維持する???????



2014/09/27 22:14
私も弁護士ですが,この申入には反対です。表現の自由の含意である国民の知る権利は,高度に尊重されなければなりません。正しい情報の享受が民主主義的な判断の前提を成すからです(これを自己統治の価値と言います)。同社の報道は,個別事案として見ても社の方針としても誤りを意図して流すもので,国民の知る権利を踏みにじるものです。国民を置き去りにした報道機関の自由など何ら意味を持つものではありません。


2014/09/27 23:27
『いかなる圧力にも屈することなく事実を公正に報道するという報道の使命を朝日新聞社が自ら放棄することにつながり』

読めば読むほど頭の悪い申し入れだな。
捏造が公正なんですか?



2014/09/27 22:47
人として恥ずかしくないのか?


2014/09/27 21:54
訳がわからないですよね
本来の役目を忘れてる感じ



2014/09/27 21:47
宇都宮の名前があるだろうなぁ〜と思ったらやっぱりあった(*_*)


2014/09/27 20:33
すげーな。
一企業の内部人事処分問題に、関係ない弁護士が未処分を要求して
それをさらにマスコミが大々的に取り上げるって。
どんどん朝日新聞のイメージが悪くなるだけ。



2014/09/27 20:41
ダメだこりゃぁ


2014/09/27 20:28
朝日新聞が裏で弁護士に依頼してるって勘ぐります。


2014/09/28 00:05
なんかあんまり読む気がせんけど、誰も記者個人のミスだなんて思ってないでしょ。
朝日新聞の企業としての姿勢がおかしいって言ってるんでしょ。
朝日新聞の偉い人は、何年何月何日に自分は責任取って辞めます、それまでに私は企業体質のここを改善しますって宣言しなよ。
高い給料もらっとるんやから、辞めたって生活困りゃせんやろ。
でもそれやらんかったらいつか会社自体が読者にそっぽ向かれて潰れかねんよ。



2014/09/27 19:36
今回の朝日の記事は「隠された情報を明らかにした」のではなく、「隠されてるのを良いことに、悪意を持ってねつ造した」のです。

記者を処分する事は、悪意のあるねつ造記事を書こうとする者を萎縮させる事はあっても、真実を暴こうとするマトモな記者を萎縮させる事はありません。



2014/09/27 20:14
監督官庁の無い弁護士は高飛車です。


2014/09/28 00:07
朝日だけでなく、弁護士のイメージもかなりダウンしたわ。まあ元々そんなにいいイメージはなかったですが…


2014/09/27 19:51
「事実を公正に報道するという報道の使命」を果たしていないから今回の誤報が起こったわけで、原因の究明と責任の追求は当然でしょう。
逆になぜこの人達が首突っ込んでくるのかがわかりません。どなたか説明して頂けると助かります。



2014/09/27 21:54
弁護士ドットコムも随分政治色が強くなってしまった…


2014/09/27 19:23
この報道の問題なのは、当時現場で命懸けの苦闘をした東電社員を不当に冒涜した重大な名誉毀損だということです。人権を最大限に尊重すべき弁護士が、この問題を不問に伏せとは片腹痛い。


2014/09/27 20:04
「不当な処分」はあってはならない。
しかし、事実を正確に報道する義務に反し、
誤った印象を読者に与えてしまった影響を
考えれば、自身の考えにより事実を曲げない、
報道の速さを求めるあまり不正確な報道を
しない。「事実を正確に報道する」という
意識を他の記者にも徹底するためにも、
「厳正な処分」を行うことは必要であると
考えます。



2014/09/27 19:14
こういうオカシナ弁護士がいるから捏造記事がハバをきかせるんだ。
誤報じゃないんだよ。意図的に書かれたウソ記事を それを弁護するというのはどういう魂胆だ。
捏造した記事を書けば萎縮するのは当たり前。真実を書いてどうして萎縮するんだ?



2014/09/27 21:16
明らかな捏造や歪曲はさておき

一企業の内部に弁護士が介入してそれが大々的に報道されるのに

かなりの違和感を感じる





2014.09.28(日)01:15 | ヤフコメ | TOP↑

スポンサーサイト
2017.04.23(日) | - | TOP↑







最新記事
Amazon




PICK UP
月額見放題1,000円開始バナー(画像なしver)

ハピネット・オンライン
検索
Tools
mobile
qrcode
link
info
SHOP
Amazon.co.jp通販サイト


あみあみ [キャラクター&ホビー通販]


PR